入会のおすすめ

[ TOPページ->入会のおすすめ ]

 入会のおすすめ


 一般社団法人新潟県建築士事務所協会も創設以来50年余を経過し、この間、建築設計及び工事監理に関する業務の進歩改善と、 建築関係法令等の資料の蒐集配布及び講習・講演等を行い、会員の地位向上と建築技術の向上に努めてまいりました。
 近年、建築士法及び建築基準法を始め関係法令も大改正が行われ、建築士事務所の建築士に大きな責任と義務が課せられました。
 私達の上部団体である一般社団法人日本建築士事務所協会連合会は、建築士法の改正を受け、いち早く建築士事務所の業務に関し、 契約内容の適正化 その他設計等委託する建築主の利益の保護を図るために必要な建築士事務所の開設者に対する指導、勧告や 建築主等からの苦情処理、及び研修の実施機関として国土交通大臣の指定を受け業務を行うこととなりました。
 当建築士事務所協会でもその業務の一端を担うこととし、連合会から業務の委託を受け指導委員会を設置して苦情相談業務」を 実施しています。  また、当建築士事務所協会が会員の如何を問わず建築士事務所の開設者を指導・研修するという業務を担当するにあたり、 先ず当建築士事務所協会に所属する建築士事務所が依頼人と社会に忠実であることの規範を示す必要があることから 「倫理に関する規程」を定めました。
 さらに会員になりますと、最新の情報の提供や、研修・講習等の案内及び費用の割引を受けられ、所属する建築士事務所 の質と技術の向上に寄与しております。
 このように、建築士事務所協会の役割は今後益々重要となり、建築士事務所協会に所属する建築士事務所が、所属しない建築士事務所 と区別された形で、設計発注主体の行政及び社会から、ますます差を付けられていくことと思います。
 協会の事業活動

「経営の合理化」と「健全な運営」をめざす事業
1.建築士法第27条の2による「建築士事務所の管理研修会」の開催
2.建築士事務所の業務報酬基準・国交省告示15号の研究と普及
3.社会的モラルの向上についての研究と啓発
4.業務上の賠償責任保険への加入
「技術の向上」と「調査・研究」を図る事業
1.建築関係法令の研修
2.業務講習会の開催
3.住宅支援機構の適合証明技術者業務講習の実施
4.地域性を生かした建築作品の募集
5.建築資材・機器等の建材説明会や現場見学会の開催
「業務の啓発」と「会の拡大」のための事業
1.「情報誌」の発行
2.建築士事務所協会や建築士事務所の社会的啓発
3.会員増強運動の強化
4.会員の諸表彰
5.会員バッチを事務所・事業所に交付
6.参考図書・業務諸書式の領布
「保険」や「親睦」のための事業
1.会員相互の親睦を図るためのレクリエーションの実施
2.研修旅行の実施
「連絡強調」を図るための事業
1.県・市町村との業務に関する情報交換
2.建築行政に関する諸法令、通達等の会員への周知
3.県主催の建築に関する行事への積極的協力
「連帯の推進」をつくりだす事業
1.建築士事務所の業法制定化の推進等、日事連や日事政研の事業に協力参加
2.地域性を考える日事連関東甲信越フロック協議会の事業に協力参加
3.(一社)新潟県建築士会、新潟県建築設計協同組合、(一社)新潟県設備設計事務所協会、 等との連絡提携
 会員の特典
  1. 入会により、会員相互の社会的地位の向上が図られる
  2. 建築士事務所の適正な業務執行の確保と建築物の質の向上が図られる
  3. 建築士事務所の業務・経営・技術等の最新の情報が得られる
  4. 建築行政に関する諸法令や通達等について最新の情報が得られる
  5. 建築設計監理業務・法令等の講習会・研修会・セミナー等に参加できる
  6. 「建築作品"新潟県賞"」への応募ができる
  7. 個々の要望、意見、質問等を会を通じて発言・発表し、その回答を得られる
  8. 所属支部の主催する親睦行事に参加できる
  9. 会員は相互に業務上の協力や情報の提供が得られる
  10. 賛助会員は建築資材・機器等の建材説明会等のPR活動ができる
  11. 業務上の賠償責任保険等の諸制度に加入できる
  12. 協会の情報を受けられる
  13. 参考図書・業務書式用紙の割引購入ができる

 入会の手続き



 正会員
 賛助会員
詳細については本部事務局へお尋ねください。
一般社団法人新潟県建築士事務所協会 電話:025(265)4748


≪ 支部事務局 ≫
 このページのトップへ
[トップ]   [協会]   [建築相談]   [会員名簿]   [入会]  
[建築関係情報]   [講習会]   [支部情報]   [建築作品]   [リンク]